外壁リフォームは、複数の業者で見積りを

我が家は、一軒家に住んでいます。数年前に築20年の中古住宅を購入したので、定期的にリフォームしながら長く住んでいこうと思っています。最初のリフォームとして、まずは今年外壁のリフォームをしました。外壁は、雨や雪にさらされるため傷みが目に見えやすく、我が家の外壁もかなり傷みが激しくなっていたので、リフォームすることにしました。いくつかの業者に見積りをとってもらいましたが、各業者で工事方法も異なり、かかる料金も違いがあったので、結構迷いました。けっきょく、その中で、知り合いの方がすすめてくれた業者があったので、そちらを選ぶことにしました。一言に外壁リフォームといっても、頼む業者によっては金額や工事方法に違いがあるので、必ずいくつかの業者で見積りをとり、話を聞くことが大切だと、身を持って感じました。

外壁リフォームの見積りを作成

リフォームの会社の営業に就職・転職すると、個人宅・企業と廻るルートが決まっていて、先輩と始めは、廻る事になります。一軒一軒の建物を見て行って、何処か直す箇所が無いかを見て歩いて廻ります。直さないといけない箇所があった場合は、ピンポンを押してしませんかの営業周りをする事になるでしょう。リフォームの中で、一番多い内容が、外壁リフォームになります。一番目に付く場所でもありますので、見積りを出しますと言う事で、営業に周ります。中々一般の人は、クビを縦に振る事は、難しいです。後は、営業マンの頑張り所になります。他の会社でも見積もりを出してもらって、比較して自分の所が高い様でしたら、他の会社よりも安くします。などと比較攻撃などの手段を使って見積もりを作成させてもらい、他よりも安く提供する事でリフォームしてもらう事になる様に頑張る仕事になります。とてもやり甲斐のある仕事になります。

外壁リフォームの見積り時に気をつけること

外壁リフォームの見積り価格は、業者によって大きく差があることを知っておきましょう。一般的に外壁リフォームをするには100万円以上のお金が必要になりますが、業者によっては120万円であることも140万円であることも考えられます。数十万円の価格差は当然出るものだと考えて、最初から複数業者に見積りを依頼するのがベストです。可能な限り多くの業者に見積りを依頼すれば、だいたいの相場も見えてくるはずです。ぼったくり価格の業者は排除できますし、あまりにも安い価格を提示してくる業者も排除できます。無料で金額は出してもらえますし、話し合いの中で外壁リフォームのことについて詳しくなることも可能です。家の見た目を左右することにもなりますから、後悔しないように時間をかけて業者の選定に当たるようにしましょう。一回やれば十年以上は持ちますから、時間をかける意義があります。